完全なデータ復旧を目指すなら・・・
専門業者に相談することが重要です。

PCでスマートメディアのデータが読み込めない

皆さんはスマートメディアというものをご存知でしょうか。

スマートメディアとは、デジタルカメラに使われているフラッシュメモリーのことで、東芝が開発しました。


近年はSDカードの普及もあって、スマートメディアの使用は少なくなっています。

デジタルカメラで撮影した画像をスマートメディアに保存し、それらをPCで閲覧することができます。

スマートメディアに保存されている画像が、PCで見ることができなくなってしまったら、困る人はいるのではないでしょうか。


取り扱いが少なくなってきたため、中々データ復旧ができないのだろうと思ってはいませんか。

実は、スマートメディアはまだ需要があるようで、データ復旧サービスもこれに対応しているところがあります。


先日撮影した写真を見るため、PCにスマートメディアを入れて閲覧しようとしました。

しかし、なぜか写真を見ることができず、どうしたらいいのかわからなくなりました。

スマートメディアの取り扱いは少なくなっているということを聞いたため、もう無理かと思いました。


諦めかけていましたが、スマートメディアのデータ復旧をしてくれる業者があることを知り、すぐに依頼しました。

調べてもらったら、データ自体に問題があるということで、操作中に何らかのトラブルがあったようです。

すぐさまデータ復旧をしてもらい、後日返送されたスマートメディアを見てみると、ちゃんと写真が見られるようになっていました。


料金は5,000円以上と安く、安心して依頼することができました。


スマートメディアのトラブルには2つのパターンがあります。

先ほど依頼したときは、データ自体によるトラブルで、利用者の操作ミスやプログラムの動作の異常などが原因です。

もう1つは機器トラブルで、スマートメディア自体が故障するトラブルです。


スマートメディアを落としたり、出し入れを繰り返したりすると、コネクター部分や回路などが故障する原因になります。